2015年 08月 08日 ( 1 )

2015/8/7 ボーダーコリーMIX一斉手術報告

2015年8月7日(金)

千葉県内某所にある1軒の家で高齢者に飼われていた
ボーダーコリーMIX19頭(オス11頭・メス8頭)の一斉不妊去勢手術を
山口獣医科病院院長山口武雄獣医師(他獣医師1名)の施術にて行いました。


外に係留されている3頭以外の16頭は、
こちらの犬舎にて日々を過ごしています。
長年積み重なった抜け毛や糞尿、犬達の掘った穴などを平らにすべく
2日前に犬舎の中の一部を平らにならして当日を迎えました。
a0304512_22574924.jpg
a0304512_2258241.jpg
a0304512_22585228.jpg




関東各地を暗いうちに出発したちばわんメンバーが、早朝5時、現地に到着。
日中の猛暑対策として、日陰の自宅裏庭スペースに
手術台や手術前後の処置スペースを確保するために
ブルーシートを敷き、準備を始めます。
a0304512_2341787.jpg
a0304512_2343913.jpg
a0304512_235811.jpg

犬舎の外で行われる処置を
待機している犬たちが見ることにより不安を煽ってしまわないように、
メンバーの機転により、犬舎正面に目隠しをすることにしました。
a0304512_237043.jpg
a0304512_2371914.jpg




準備が整い、獣医師2名の到着を待って、いよいよスタートです。

1頭ずつ捕獲してこちらのケージに入れ
性別・特徴・体重を確認して待機させます。
鎮静剤を注射し、落ち着いてから麻酔をかけていきます。
a0304512_23101241.jpg
a0304512_23123348.jpg


スーパーワイドシーツに番号・性別・体重を記載して
そのシートの上に寝かせていきます。
a0304512_23282169.jpg
a0304512_23283934.jpg


麻酔が効いてきてから順番にバリカンで毛刈りをしていきます。
山口獣医師指導のもと、初めて参加するメンバーも安心して作業を行えます。
a0304512_2318318.jpg
a0304512_23185935.jpg





毛刈りが終わると1頭ずつ2つの手術台に順番に犬たちが運ばれてきます。
先生方は丁寧に且つスピーディに1頭1頭施術していきます。
a0304512_2340293.jpg
a0304512_23405650.jpg

手術痕もとても小さく、犬たちの負担も少なくて済みます。
1日も早く元気になってもらって、新しい家族のもとへ行ける様にとの心遣いが
伝わってきます。
a0304512_23413677.jpg
a0304512_23415535.jpg
a0304512_23421275.jpg

次々と休みなく施術が行われますので、
手術器具の洗浄も大事な作業です。
炎天下の水場での作業も大変ですが、これも犬たちのためです。
a0304512_23443288.jpg





手術が終わった後は、麻酔が覚めるまでの間に出来る限りの処置を行います。
歯石取り・爪切り・耳掃除・ブラッシング、毛玉になっていたらバリカンで剃っていきます。
a0304512_2350405.jpg
a0304512_23505960.jpg
a0304512_23522534.jpg

これでこの子たちは家庭犬としての第一歩を踏み出していくことができます。
後処置担当メンバーは1頭1頭愛情をこめて、
早く本当のおうちが見つかるようにと祈りながら作業を進めていました。
a0304512_23512319.jpg
a0304512_23514313.jpg
a0304512_2352744.jpg





後処置が終わると、目が覚める前に犬舎に戻していきます。
犬舎には平らにした部分にすのこを、土の部分には一時的にブルーシートを敷き、
少しでも手術痕が汚れないように配慮しました。
a0304512_005046.jpg
a0304512_012797.jpg

少しずつ覚醒していき、フラフラしながらも立ち上がり
自分の気に入った場所に移動していきます。
落ち着いてまた眠ってしまう子もいました。
a0304512_024011.jpg
a0304512_03258.jpg
a0304512_032462.jpg
a0304512_034993.jpg

特に具合が悪くなったような子も見当たりませんでしたので
麻酔が覚めたらまた今まで通りに動き回れることでしょう。



手術が終わり、使用したケージの清掃をするメンバー、
全てが完了して皆で後片付けも行い、無事に一斉手術を終了することが出来ました。
a0304512_093894.jpg
a0304512_095430.jpg
a0304512_01294.jpg

獣医師の先生方も、暑い中ほとんど休憩も取らず手術を行ってくださいました。
ありがとうございました。
a0304512_0115452.jpg






この日の手術後預かり宅に移動した子を除いて残り14頭が
今後もしばらくはこの犬舎の中だけで生活しながら、譲渡先・預かり先を探すこととなります。
この子たちは産まれてからずっとこの狭い犬舎の中で生活しており、
外の世界を知りません。
当然散歩もしたことがなく、ロープを首にかけるだけで怖がって逃げ回りますが
今まで外に出たことも、おそらく首輪を着けたことすらないのですから仕方がないことです。

しかしながら、この犬舎に16頭もの犬たちがいたにも関わらず
庭に多くの人が集まって来ても一切吠えることもなく、喧嘩もなかったのです。
基本的に穏やかな性格の子たちばかりです。

手術をしてみてわかったことですが、
メスは全て出産経験あり、中には出産を繰り返したのでしょう、子宮膿疱の子もいました。
オスは何と、半数以上が停留睾丸で、これも遺伝の影響と思われます。

今回の手術で家庭犬としての第一歩は整いました。
どうかこの子たちの第二の犬生を応援してあげてください。

14頭の預かり先、譲渡先の募集を開始いたします。
個別の犬紹介につきましては別途ブログにてご案内いたします。
犬紹介のブログはこちら ⇒ ボーダーコリーMIX 不妊・去勢済み 14頭
どうぞよろしくお願いいたします。

この日預かり先に移動した2頭と、先に引き取り済みの子犬3頭も
準備が整い次第、いぬ親さま募集を始めます。


以上、ボーダーコリーMIX一斉手術報告でした。
[PR]
by chibawan-tnr | 2015-08-08 23:20 | TNR活動

ちばわんが各地で行っている地域猫活動(TNR)の報告です


by chibawan-tnr

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ちばわんリンク





ちばわんイベント情報
愛護センターレポート
ご支援ご協力をお願いしています
ブログ管理者 扇田・守屋・今井    

カテゴリ

全体
TNR活動
多頭飼育現場一斉手術
未分類

最新の記事

7/26 東京都江戸川区、M..
at 2017-07-31 23:36
2017/7/5 千葉県内某..
at 2017-07-10 16:10
2015年12月~活動実績
at 2016-12-31 23:55
10/17千葉県某所中型犬M..
at 2016-10-24 00:42
8/2 千葉県大網白里市TN..
at 2016-08-12 17:22

以前の記事

2017年 12月
2017年 07月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月

記事ランキング

画像一覧

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

猫
ボランティア